おやき プロジェクト

中国秦の始皇帝の命を受け不老長寿の仙薬を求めてきたとされる徐福伝説がある冠岳。中国庭園があり、歴史と癒しを感じることのできる場所です。そこで、冠岳で食べさせたい料理として、9月に長野の信州おやきを視察して来て、その報告会と、長野で試作してもらった小麦粉系おやきと販売されているパン系のおやきを参画メンバーで試食しました。小麦粉系のもの パン系のもの 具も豊富でいろんな種類があり 地場の旬の野菜や地元であがる魚などを具としていれてもおもしろいと思いました。 11月23日(月)の山市物産展では、生地はパン系のおやきと小麦粉系のおやきの2種類と中の具は、羽島、冠岳、マグロとそれぞれの地域をイメージできるものを試食いたします。どんな物が出来るかこれから楽しみにしていてください。

おやきプロジェクトおやきプロジェクト-2


カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.01

このブログ記事について

このページは、編集者が2009年10月 2日 10:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いちき串木野つけ揚げ(さつま揚げ)ブランドプロジェクト」です。

次のブログ記事は「つけ揚げプロジェクト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。