つけ揚げ部会の最近のブログ記事

鹿児島産業おこしフェア2009 に11月13日(金)~15日(日)まで出店しています。これは、鹿児島県が今年初めて主催するもので、県内、新商品や新サービス、新技術を開発した企業が概ね出展して、県内外に広くPRする目的で開催されております。プロジェクト8社で取り組んでいる串木野つけ揚げ(さつま揚げ)も冷凍すり身に対して地場魚50%以上使用、とうふをいれる、甘酒、粗糖、化学調味料、保存料などを使用しないという基準のもとでの試食アンケートを実施しております。串木野以外のさつま揚げの企業も出展しておりますが、食べてみると串木野のつけ揚げ(さつま揚げ)は豆腐が入っておりそのやわらかい食感と甘みなどが特徴なのかなと思いました。また、今回は、地魚を50%以上使用するという事で、魚の味が従来よりもでるような昔ながらのつけ揚げに仕立てており、アンケートでも好評です。
鹿児島鴨池ドームで開催されている、鹿児島産業おこしに是非来て下さいね。

2009-11-14.jpg2009-11-17.jpg


10月17日(土)いよいよ 地かえて祭りで共通基準で近海で獲れた魚を使い昔ながらの串木野の味で作ったつけ揚げを試食アンケートを実施しました。各社、使用した魚で特徴のある味になっておりました。明日も、試食アンケートを実施します。是非、お越し頂き、アンケートにご協力ください。明日は、シンケンジャーのイベントもまた、たくさんのおいしいものもあります。串木野3大カツ メンチカツ チキンカツ トロカツ は是非おすすめです。

2009-10-17jpg2009-10-17.jpg


つけ揚げプロジェクト

地かえて祭り公開試食会でプロジェクトで取り組んでいるつけ揚げを出しました。調味料を使わず、生魚のすり身を多く使用し、試食してもらいました。試食した方からは、今までの味とは違いおいしいというものもあり、地かえて祭りのつけ揚げフェスティバルでの試食に向けて、更に改善点などがわかりました。

2009.10.03.jpg2009.10.03-2.jpg


いちき串木野つけ揚げ(さつま揚げ)ブランド部会

 いちき串木野はさつま揚げ発祥の地。さつま揚げの名前は全国区だが、さつま揚げ=鹿児島 というのが県外の人の認知。 これをさつま揚げ=いちき串木野というイメージに持ってこれるように市内つけ揚げ業者8社で、昔ながらのつけ揚げの味になるよう、地魚を50%以上、いちき串木野らしい豆腐を使用、その他共通基準を設定し、ブランド化に向けて取り組んでおります。 ブランド参画事業所は下記の8企業です。

 (有)勘場蒲鉾 ㈱高浜蒲鉾 たからや蒲鉾㈱ 中新商店(有) (有)浜崎蒲鉾店 日高水産加工(有) (有)松下商店 寺田屋   
10月17日(土)18日(日)の地かえて祭りには試作品を出し、消費者の反応 を見てみることにしております。 是非、地かえて祭りに足を運んでください。 
地かえて祭りのホームページLink は下記の通りです。  
http://www.i-kushi-cci.jp/chikaete/Link

つけ揚げ-2つけ揚げ

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.01

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちつけ揚げ部会カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはお知らせ・告知です。

次のカテゴリは企画開発です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。