本文

経営相談

HOME > 経営相談

経営相談

経営相談

市内で商工業を営んでいる方なら、会員、非会員を問わず、相談・指導を行っています。

経営に関することなら、なんでも結構です。お気軽にご相談下さい。


最新情報

金融相談

中小企業、特に経営基盤の弱い小規模企業の事業資金確保のため、中小企業相談所では低金利で安心な公的制度資金の斡旋を行っています。

相談内容は秘密厳守ですので、お気軽にご相談下さい。

商工会議所では、次の公的融資制度の斡旋を行っています。

(※一部の業種の方はご利用になれません)

日本政策金融公庫
鹿児島県制度資金
小規模事業者経営改善資金(マル経)

この融資制度は、経営の改善をしていこうとする方に商工会議所の推薦により、無担保 ・無保証人・低金利で日本生活金融公庫から貸し出されるものです。(*申込みに応じられない場合もあります)

マル経融資の申込対象者
  1. 従業員20人以下(商業・サービス業は5人以下)の法人・個人事業主の方
    (ただし、個人事業の場合は事業主及び家族従業員・法人の場合はその役員を除く)
  2. 6か月前から商工会議所の経営指導を受けて事業改善に取り組んでいる方
  3. 最近1年以上、同一商工会議所の地区内で事業を行っていること
  4. 税金(所得税・法人税・事業税・住民税)を完納している方
  5. 日本政策金融公庫の融資対象業種を営んでいる方
資金使途 【運転資金】仕入資金、買掛資金・手形決済資金、人件費の支払、諸経費等の支払等
【設備資金】工場・店舗改装資金、車両購入、機械・什器等の購入等
必要書類 【個人事業主の方】
  • 前期・前々期の青(白)色決算書および確定申告書(控)
  • 所得税・事業税・住民税の領収書または納税証明書
  • 設備資金お申し込みの場合は見積書・カタログ等
【法人企業の方】
  • 前年・前々年の決算書および確定申告書(控)
  • 決算6か月以上経過の場合は最近の試算表
  • 法人税・事業税・法人住民税の領収書または納税証明書
  • 会社の登記簿謄本
  • 設備資金お申し込みの場合は見積書・カタログ・平面図等

※不動産をお持ちの方で新規及び別枠申込の場合は、現在の権利関係が記載されている不動産謄本の提示をお願いします

※必要に応じて追加資料を求める場合もございます

貸付金額 1500万円
融資利率 1.65%(平成25年3月1日現在)
※金利は金融情勢により変わることがあります。
現在の金利はこちら (※別窓が開きます)
担保・保証人 不要(信用保証協会の保証も不要です)
返済期間 運転資金7年以内 設備資金10年以内
(据置期間:運転資金1年以内、設備資金2年以内)
いちき串木野市商工振興資金利子補助制度
  1. 日本政策金融公庫の資金(普通貸付、経営改善資金)
  2. 鹿児島県信用保証協会の保証を受けた鹿児島県中小企業融資制度資金を利用し、決定された借入金について利子補助制度があります。
    対象となる要件等がありますので詳しくは当商工会議所までお尋ねください。
    ・電話:32-2049

税務・経理相談

小規模事業者の皆様へ

商工会議所では、皆様の記帳もお手伝いをしています。また、お忙しい方々のために記帳代行もいたします。帳簿の記入、年末調整、決算、申告の手続きなど親切をモットーに、皆様からのご相談に応じておりますのでご利用ください。

記帳指導

毎月1回、帳簿類(伝票類を含む)を持参していただきます。

また、決算書の作成や確定申告のとき個別 指導や説明会を開催し、決算書や確定申告書を税務署に提出できるようお手伝いいたします。

記帳代行

毎月1回、いっさいの帳簿類(現金出納帳等をご記入のうえ)を持参していただきます。

代行料をいただきます。

記帳指導・記帳代行を受けるには・・・

納品書・請求書・領収書などの取引原始記録すべてが基本となりますので、整理保存しておいてください。

家計費と事業費の区別をしておいてください。

記帳すると青色申告ができてこんなに有利!

青色申告特別排除を受けられます。

機械などの特別償却または割り増し消却ができます。

専従者の給与の支払が必要経費として認められます。

その他貸倒引当金の設定など多くの特典があります。

節税の近道は、青色申告から。数々の特典が生かせる青色申告を推進しています。

消費税相談

消費税の仕組み、転嫁、表示方法、計算、納税方法等消費税に関してなんでも お気軽にご相談ください。

税制などの詳細は、「国税庁ホームページ」をご覧下さい。(※別窓が開きます)

労務相談

労働保険(労災保険・雇用保険)の事務代行や従業員の福利厚生など、労働関係について相談・指導を行っております。

労災保険とは

労働者が業務上の事由又は通勤によって負傷したり、病気に見舞われたり、あるいは不幸にも死亡された場合に被災労働者や遺族を保護するため必要な保険給付を行うものです。また、労働者の社会復帰の促進など、労働者の福祉の増進を図るための事業も行っています。

雇用保険とは

労働者が失業した場合及び労働者について雇用の継続が困難となる事由が生じた場合に、労働者の生活及び雇用の安定を図るとともに、再就職を促進するため必用な給付を行うものです。また、失業の予防、雇用構造の改善等を図るための事業も行っています。

労働保険の事務委託ができる事業主

常時使用する労働者が、下記の条件であれば、委託することができます。

  • 金融、保険、不動産、小売、サービス業の場合:50人以下
  • 卸売業の場合:100人以下
  • その他の事業の場合:300人以下
委託で行われる事務内容
  1. 労働保険料の申告及び納付に関する事務
  2. 保険関係成立届、雇用保険の事業所設置届の提出等に関する事務
  3. 労災保険の特別加入の申請等に関する事務
  4. 雇用保険の被保険者に関する届出等の事務
  5. その他、労働保険についての申請、届出、報告等に関する事務
事務委託をすると
  1. 事務組合が一括して事務処理をするので、事業主の事務処理が軽減されます。
  2. 労災保険には、本来加入する事ができない事業主や家族従事者も特別に労災保険に加入する事ができます。
  3. 労働保険料は、金額の多少にかかわらず3回に分けて納入する事ができます。
  4. 事務を委託する場合は、委託手数料等が必要になります。

なお、印紙保険料に関する事務及び労災保険および雇用保険の保険給付に関する請求等の事務は、労働保険事務組合が行うことのできる事務から除かれます。

労働保険制度(制度紹介・手続き案内)については、厚生労働省の労働保険制度のホームページでもご覧いただけます。(※別窓が開きます)

経営相談

専門家による助言・現場指導で経営のレベルアップ!

エキスパートバンク

エキスパートバンク制度は、経営改善すべき課題を抱えておられる小規模企業に対して、専門化が直接お伺いし、現場を見て改善提案を行う国の制度です。

こんなときご利用ください

・あらゆる業種で

  • 経営戦略、経営計画について指導を受けたい。
  • 事業継承・相続税について指導を受けたい。
  • 電話対応・ビジネスマナーの教育訓練を受けたい。
  • 魅力ある商品陳列、ディスプレイの指導を受けたい。
  • 店舗改装や内装について指導を受けたい。
  • チラシ・DM・POPについて指導を受けたい。
  • ホームページのアクセス数を増加させたい。
  • 特許・商標登録・実用新案について指導を受けたい。
  • 就業規則・服務規程・退職金規定を整備したい。
  • 新素材を使った和洋菓子の新商品を開発したい。
  • 輸出入の取引・海外投資の指導を受けたい。

・製造業で

  • 品質管理を導入し、製品ロスを軽減したい。
  • 製造工程を見直したい。
  • ISOを認証取得したい。

・ご利用できる方

  • 県内商工会議所地区内の小規模事業者
  • 商業・飲食業・サービス業等:従業員5人以下
  • 製造業・建設業・運送業:従業員20人以下

指導料は無料、秘密厳守。お気軽にご利用下さい。

エキスパートバンク

取引相談

販売先・仕入先を拡張したい。下請けの斡旋を受けたい時などのご相談を受けております。

創業支援

いちき串木野商工会議所では、創業支援相談から創業後のフォローアップまで一貫した支援を行います。創業にあたって融資を受ける際にも必須の「事業計画書」の作成指導や、開業して間もない方の各種相談も行っています。お気軽にご相談ください。

●日本政策金融公庫の融資制度、信用保証協会の保証制度等の活用支援

公庫資金・制度融資に関する情報提供や融資斡旋ををします。

●開業及び開業計画作成支援

より的確な開業準備のために、また開業資金の借入時に求められる開業計画の作成を支援します。

  • 日本政策金融公庫開業計画書
●税務・労務手続支援

開業に伴い必要になる税務手続きや、従業員を雇うことによって必要となる労務手続についてアドバイスします。労働保険の事務代行も行っています。

●各種共済手続窓口

事業主や役員の退職金制度「小規模企業共済」や従業員のための退職金制度「中小企業退職金共済」の加入手続きの窓口をしています。

厚生労働省には創業に対する支援として助成金が受けられる制度があります。創業する前からの手続が必要なのでご注意ください。