本文

各種サービス

HOME > 各種サービス

各種サービス

最新情報

  • 現在、情報はありません。

各種共済制度

■生命共済

この制度は、いちき串木野商工会議所会員事業所の従業員とその家族の生活を守り、事業の安定的な成長を図ることを目的とした制度です。

制度の特色
  • 役員および従業員の福利厚生制度にご活用いただけます。
  • 保険期間は1年で自動更新、役員・従業員の福利厚生制度にご活用いただけます。
  • 病気・災害による死亡から事故による入院まで、業務上・業務外を問わず24時間保障されます。
  • 医師による診査は不要です。(告知のみでお申し込みいただけます。)
  • 1年ごとに収支計算をおこなって剰余金が生じた場合には、配当金としてお返しいたします。
    ただし、中途で脱退された方についての配当金はありません。
  • 商工会議所独自の給付制度(見舞金・祝金等)が付加されています。
  • 6大生活習慣病で入院した場合や、ガンで先進医療を受けた場合は一時金が支払われます。
  • 法人が役員・従業員のために負担した掛金は、全額損金に算入できます。(法人税基本通達9-3-5)
  • 個人事業主が従業員のために負担した掛金は、全額必要経費に算入できます。(昭和47年2月14日付直審3-8)
■小規模企業共済制度

「小規模企業共済制度」とは、小規模企業の個人事業主又は会社等の役員の方が廃業、退職された場合、その後の生活の安定あるいは事業の再建などのための資金をあらかじめ準備しておく共済制度で、いわば「事業主の退職金制度」といえるものです。

■経営セーフティー共済(倒産防止共済)

経営セーフティー共済とは、「取引先の倒産」という不測の事態に直面された中小企業の皆様に迅速に資金をお貸しする共済制度です。

■商工会議所会員向け保険制度
  1. ビジネス総合保険制度(PLプラン含む)[経営リスク]

    賠償責任(PL賠償、リコール、情報漏えい、サイバー、施設賠償、業務遂行賠償等)リスクの補償、事業休業の補償、財産・工事に関わる補償を一本化して加入できます。「補償内容の重複や漏れがないか心配」「どの保険に入ったらいいかわからない」「保険ごとの契約手続きが面倒」等の保険に関する不安や疑問を解決することができます。

  2. 情報漏洩賠償責任保険制度~サイバーリスク補償型[経営リスク]

    事業者(規模の大小は問いません)において、外部からの攻撃(不正アクセス、ウイルス等)、過失(セキュリティ設定ミス、廃棄ミス、単純ミス)、委託先(委託先での情報漏えい)、内部犯罪(従業員、派遣社員、アルバイト等)などによる情報の漏えいの結果、または情報漏えいのおそれが生じた場合、加入者が被った経済的損害に対して保険金をお支払いします。なお急増するサイバー攻撃等への対策強化を目的として2018年3月始期分より、サイバーリスクへの補償内容を拡充しております。

  3. 業務災害補償プラン[経営リスク/福利厚生]

    従来型の負傷型労災(従業員の方の業務中のケガ)の補償および労働災害の責任が企業にあると法律上判断された(例えば、安全配慮義務違反を問われた等)場合に発生する企業の損害賠償責任(賠償金の支払いなど事業者負担の費用)を補償します。

  4. 休業補償プラン[福利厚生]

    経営者本人とその従業員が、病気やケガで働けなくなった場合に、休業前の所得と公的補償の差額をカバーする(生活水準を落とすことなく、安心して療養に専念できるように設計した)もの(所得補償)です。本プランは、従業員の福利厚生の充実はもちろん、経営者本人の万一の備えにも利用できる内容となっており、公的な社会保障制度(政府労災保険の休業補償給付など)というセーフティーネットのない自営業者も加入できます。

■中小企業退職金共済制度

「中小企業退職金共済制度」とは、中小企業に勤務する従業員に確実に退職金が支払えるように国の援助で設けられている共済制度です。

■特定退職金共済

この制度は、地区内事業所の退職金制度の確立を図る事を目的として、国の承認を得て実施しています。従業員の勤労意欲を高め、人材を確保して事業の安定成長が図れます。

■まごころ共済(自動車事故費用共済)

この制度は、人身事故で加害者となった場合に、お見舞い費用や、香典料など多額の自己負担額が必要になる場合などの相手側に対する道義的責任(誠意)についての補償の経済的負担を幅広くサポートする共済です。

自動車保険等に関係なく契約者(あなた)にお支払いします。

■自動車総合共済

この制度は、扶助相互に基づいた共済制度で、格安な掛金で充実した保障内容を備えております。

■休業対応応援共済

この共済は、火災、台風、雪災などの災害だけでなく、地震による事業活動の完全休止に対応します。共済金は、事業再開するまでの、従業員への賃金の支払い、復旧までの当座の資金などに充当できます。製造業の作業場や小売業、卸売業、サービス業等の店舗等の「事業用建物」を対象としています。

KACCHEL(カッチェル)サロン・まちなかサロン

■KACCHEL(カッチェル)サロン

KACCHEL(カッチェル)サロンは、会議・セミナー・研修会・講演会等、市民交流の場にご利用できます。

[かっちぇる]は、鹿児島の方言で「仲間に入れる」の意味。商店街の空き店舗等を居住・交流施設として再生することにより、留学生や企業研修生、移住定住のお試し居住者などのまちなか居住を確保するプロジェクトで造られました。この[KACCHEL(カッチェル)]を拠点に、留学生等の若者を地域に「かっちぇる」ことで、地域や商店街、地元企業などが連携して地域の輪を広げ、まちの活性化を目指します!

(KACCHEL(カッチェル)サロン利用には使用料がかかります。別途申込みが必要です)

■KACCHEL(カッチェル)1階 いちき串木野市立ハローワーク

令和2年4月2日(木)よりKACCHEL(カッチェル)1階にいちき串木野市立ハローワークが開所されました。

当ハローワークでは専門員の事業所訪問による雇用マッチングの支援を図りながら、基礎的な仕事説明会や職場体験会、合同企業説明会の開催、各種助成金制度説明会の実施、高齢者の有資格者の人材バンクの立ち上げ等、地元企業と地元で働く求職者の身近なハローワークとして今後運営していきます。

いちき串木野市立ハローワークに関するお問い合わせは下記まで

場所 いちき串木野市元町224
営業日 月~金曜日(祝日除く)8:30~17:15
電話番号 0996-26-1191
FAX 0996-26-1192
■まちなかサロン

まちなかサロンは、市民の買い物及びバス利用者の待ち時間など休憩所として、一般の方が気軽に無料でご利用できる施設です。

オープンスペースは、事業者や各種団体などが行うイベント・会議・講座・展示・チャレンジショップ及び物品の販売等に利用できます。(スペース利用には使用料がかかります。別途申込みが必要です)

■アクセス
アクセス

※クリックで画像が拡大します。

KACCHEL

鹿児島県いちき串木野市元町224

まちなかサロン

鹿児島県いちき串木野市旭町76


鹿児島市内から 九州自動車道 - 南九州西回り自動車道利用で約70分
JR利用 鹿児島中央駅から串木野駅まで約35分
JR川内駅から 南九州西回り自動車道利用・国道3号で約15分
JR利用 川内駅から串木野駅まで約13分
串木野駅から 徒歩で15分/車で5分
■注意事項

ご利用の場合は、事前にお問い合わせ・申し込みが必要です。

土日・祝日の貸出は、原則行っておりません。(詳細につきましては会議所までお問い合わせください。)

■問い合わせ先・申し込みは

いちき串木野商工会議所業務課 まで
TEL:0996-32-2049 FAX:0996-32-9891
〒896-0015 鹿児島県いちき串木野市旭町178番地

■受付時間

月曜日~金曜日の午前9時~午後5時
(12時~13時を除く)

■申込み様式