本文

各種サービス

HOME > 各種サービス

各種サービス

最新情報

  • 現在、情報はありません。

各種共済制度

■生命共済

この制度は、いちき串木野商工会議所会員事業所の従業員とその家族の生活を守り、事業の安定的な成長を図ることを目的とした制度です。

制度の特色
  • 役員および従業員の福利厚生制度にご活用いただけます。
  • 保険期間は1年で自動更新、役員・従業員の福利厚生制度にご活用いただけます。
  • 病気・災害による死亡から事故による入院まで、業務上・業務外を問わず24時間保障されます。
  • 医師による診査は不要です。(告知のみでお申し込みいただけます。)
  • 1年ごとに収支計算をおこなって剰余金が生じた場合には、配当金としてお返しいたします。
  • ガンによる死亡の場合、死亡保険金に加えガン死亡保険金が支払われます。
  • 法人が役員・従業員のために負担した掛金は、金額損金に算入できます。(法人税基本通達9-3-5)
  • 個人事業主が従業員のために負担した掛金は、全額必要経費に算入できます。(昭和47年2月14日付直審3-8)
  • 当商工会議所独自見舞金制度(不慮の事故による通院・病気による入院・手術見舞金)を設けております。
■小規模企業共済制度

「小規模企業共済制度」とは、小規模企業の個人事業主又は会社等の役員の方が廃業、退職された場合、その後の生活の安定あるいは事業の再建などのための資金をあらかじめ準備しておく共済制度で、いわば「事業主の退職金制度」といえるものです。

■経営セーフティー共済(倒産防止共済)

経営セーフティー共済とは、「取引先の倒産」という不測の事態に直面された中小企業の皆様に迅速に資金をお貸しする共済制度です。

■中小企業PL保険制度(生産物賠償責任保険)

PL保険制度とは本制度に加入した中小企業の皆様が、製造または販売した製品や、行った仕事の結果が原因で、他人の生命や身体を害するような人身事故や、他人の財物を壊したりするような物損事故が日本国内で発生し、加入期間中に損害賠償請求が提起されたことによって、法律上の損害賠償金や争訟費用等の損害を被った場合に保険金をお支払いいたします。

■中小企業退職金共済制度

「中小企業退職金共済制度」とは、中小企業に勤務する従業員に確実に退職金が支払えるように国の援助で設けられている共済制度です。

■特定退職金共済

この制度は、地区内事業所の退職金制度の確立を図る事を目的として、国の承認を得て実施しています。従業員の勤労意欲を高め、人材を確保して事業の安定成長が図れます。

■まごころ共済(自動車事故費用共済)

この制度は、人身事故で加害者となった場合に、お見舞い費用や、香典料など多額の自己負担額が必要になる場合などの相手側に対する道義的責任(誠意)についての補償の経済的負担を幅広くサポートする共済です。

自動車保険等に関係なく契約者(あなた)に)お支払いします。

■自動車総合共済

この制度は、扶助相互に基づいた共済制度で、格安な掛金で充実した保障内容を備えております